<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 転職して早1年 | main | ゴム手袋の外し方とはめ方 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    祝い事・端午の節句

    0
      JUGEMテーマ:こどもの日
       5月5日は10か月になる息子の節句の祝いを行いました。
      場所は三重県いなべ市の昭栄館
      いきなり食べログやぐるなびを検索しても、わんさか意図違いの店が出てくるので、
      「四日市 節句 料理」とか「桑名 節句 料理」とかだったかなんかで検索して、それでヒットした店を食べログやぐるなびの評価で検討、という順番。そのひとつにこのお店がでてきました。
      元ホームページ制作会社で働いていたいとやんとしては、料理の値段はもちろん、HPのつくりや画像も検討材料なんです。そりゃあ何年も前に主流だったようなデザインや素人さんが作ったHPだなぁ〜って即わかりなお店がわんさかあったり、地域でメジャーなのかかなりデザインの凝ったものもありました。
      ただ、いとやんが魅力を感じたのは、「5年間毎日かかさずブログを更新している」というこの昭栄館。この礎はデザインや打ち出し方などの技術じゃ決して太刀打ちできないものですねいとやんなんか1ヶ月に1回の更新がいいところ・・・。

      お店の雰囲気も、料理の味ともちろん出てくるスピードもとても満足しました。思わず料理長のブログにコメントつけましたww
      これでいとやんがブログ以外のHPデザインやって検索対策したら、かなり潜在顧客増えるんじゃなかろうかまぁ、でもすでに常連さんが結構いらっしゃる感じだし、これはこれでいいのかな。。。

      いとやんの自宅からナビで向かったら古いナビのせいかかなりの渋滞コースを走るハメになり、かなり時間を食いました。帰りに親にルートを聞いたら、単純に員弁川沿いにできてる道を上流に上っていけばいいだけとのことで、帰りにこのルートでいったらば、すんごい空いてるwwかなり快適に、そして早く移動できるので次回の利用はこのルートに決定。

      祝いごとなどのイベントにはぜひ検討してみてください

      画像はこども用に用意してもらった節句の料理。
      端午の節句。こども用料理


      いとやん * 日常 * 13:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 13:45 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ